東京リベンジャーズより新登場!「ぐるぐるみ」&「ぐるぐるみ ミニ」違いを比べてみた

みなさんは、ポージングできるぬいぐるみ「ぐるぐるみ」をご存じでしょうか?今回、人気TVアニメ「東京リベンジャーズ」より、花垣武道、佐野万次郎、龍宮寺堅、場地圭介、松野千冬、三ツ谷隆の全6キャラクターで登場した「ぐるぐるみ」と「ぐるぐるみ ミニ」をご紹介いたします。

「ぐるぐるみ」「ぐるぐるみ ミニ」とは?

動きのあるポーズが楽しめる、スタイル抜群ぬいぐるみ「ぐるぐるみ」と、持ち運びが便利な「ぐるぐるみ ミニ」。まずは、共通の特徴をご紹介させていただきます。

特徴1:ポージングが自由自在!

体全体を動かせるので、立ったり、座ったり、手脚を挙げたり、膝を曲げたり、いろんなポージングが可能で、細かな動きのあるシーンを再現して、「ぬい撮り」を楽しむことができるファンにはたまらないアイテムです。「ぐるぐるみ」は手足が長い分、立たせるだけでも雰囲気が出るように感じます。一方で「ぐるぐるみ ミニ」はちょこんとお座りしている姿もあいまって、かわいい感じです。

特徴2:肘も曲がって、スティック状のものが持てる!

「ぐるぐるみ」「ぐるぐるみ ミニ」ともに、手にスティック状のものを通すための小さな穴がついていて、穴に通すことで握らせているように見せることができます。さらに肘も曲げることができるので、握ったものを抱えるようなポーズもできます。お花を待たせるもよし、鉄パイプを持たせるもよし、遊び方は無限大です。

「ぐるぐるみ」「ぐるぐるみ ミニ」の違いとは?

どちらもとってもキュートなぬいぐるみで、自由自在にポーズがとれる優れものです。では次にそれぞれにどんな違いがあるのか調べてみました。

違い1:身長差

まずは並べて比較してみました。写真左が「ぐるぐるみ」、右が「ぐるぐるみ ミニ」です。並べてみると、約半分くらいのサイズ感ですね。

次に実際に身長を計ってみると……

「ぐるぐるみ」はマンガ単行本24冊分でした。結構大きいですが、実物マイキーの身長が162センチなので、現寸比4~5分の1くらいの大きさになるようです。

次に「ぐるぐるみ ミニ」です。

こちらは「ぐるぐるみ」の約半分くらいのサイズ感であるのですが、実際のサイズはお子様ランチの旗3つ分というかわいらしいサイズ感です。実寸比では約9分の1の小ささですね。片手で持ち運びするにはちょうど良さそうな小ささです。

違い2:体重差

次に重さを比較しました。
「ぐるぐるみ」は、カップ焼きそば、およそ2つ分の重さと同じくらいであることが今回わかりました。

一方で「ぐるぐるみ ミニ」は、コンソメ鬼パンチおよそ1つ分の重量であることがわかりました。

ポテトチップスと同じくらいの重量だと、持ち運びにはミニの方がおすすめかもしれませんね。

違い3:着せ替えができるのは「ぐるぐるみ」

「ぐるぐるみ」は服と靴が着脱可能なので、特攻服を脱がして、自作の衣装を着せてあげることもできますので、アイディアの幅が広がりそうです。

違い4:首が回る「ぐるぐるみ ミニ」

「ぐるぐるみ ミニ」は、持ち運びに便利なサイズ感であることに加えて、首が回るようになっていますので、一緒にお出かけをして写真撮影する際には、どんな角度でもカメラ目線にすることができますので、外出先での、「ぬい撮り」にぴったりです。

まとめ

さいごに、『ぐるぐるみ』と『ぐるぐるみ ミニ』のスペックを比較表にして振り返ってみましょう。

ぐるぐるみぐるぐるみ ミニ
高さマンガ単行本約24冊分
(34センチ)
お子様ランチの旗約3つ分
(18センチ)
重さカップやきそば
2つ分
コンソメ鬼パンチ
約1袋分
着せ替え服と靴の着脱可能不可
手に持てる持てる
種類6種※6種※

※花垣武道、佐野万次郎、龍宮寺堅、場地圭介、松野千冬、三ツ谷隆

いかがでしたか?
「ぐるぐるみ」と「ぐるぐるみ ミニ」どちらもとっても魅力的なぬいぐるみですよね。

どちらも選べない!という方にはセットもおすすめ!「ぐるぐるみ」と「ぐるぐるみ ミニ」のセットで#ぬい撮り すれば、たのしさ満点!

ぜひこの機会に、お迎えしてみてください!

ご紹介した商品はこちら

ぐるぐるみ
東京リベンジャーズ

【価格】各7,150円(税込)

ぐるぐるみ ミニ
東京リベンジャーズ

【価格】各2,750円(税込)

©和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

ページトップへ